35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

部活しない部

f:id:genkai35sai:20191014031229j:image

私は学生時代ずっと部活しなかったです

 

すごく縛られたり、キツい人間関係だったり、ルールや掟みたいなのがあったり、目標に向かうようにめっちゃ追いたてられたり、そうゆうのが苦手でして

そうゆうことが苦手な私を読者が客観的に見られると私のことをダメ人間だと思われますよねw

共感される人もいらっしゃるのでしょうか…?

 

仕事も部活に近いですよね、お金がかかる分仕事の方が責任感が更にあるんではないでしょうか

いろいろ縛られる、キツい人間関係、ルールや掟がある、目標(売上や品質向上や納期など)に向かうように追いたてられる

部活を何年もやれる人は会社で勤めるのが何年もやることができやすいかなと思いました

何年もやれた人は組織に生存していく能力があることの証明にもなりますね

組織に溶け込める能力が無かったり、はみ出し者だと、何年も部活を続けるのは難しい

私は続かなかったとかではなく、部活に入部したことがないですが、入部したとしても続かないと思われます

 

「部活何やってたの?」

って会社の面接や、知り合って間もない人に聞かれるケースそこそこあります

「部活何もやってないですよ」

って言うと変人を見るような顔されたりしますね…

私はちょっと苦しいと感じます

 

社会不適合エピソードにまたなってしまいました

これからも私はきっといろんな角度の社会不適合エピソードを披露していくと思われます