35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

35歳限界説の男、伊賀上野散策(その1)


f:id:genkai35sai:20191104233131j:image

今回の記事も三重県です

前回記事にした亀山駅から伊賀上野駅に移動しまして、乗換えで伊賀鉄道に乗車

個性的なラッピングされた車輛でした


f:id:genkai35sai:20191104233459j:image

内装も結構装飾が施されています

和風テイストで、観光客の目を楽しませております


f:id:genkai35sai:20191104233709j:image

電車に忍者!?

 


f:id:genkai35sai:20191104233800j:image

伊賀市駅に到着

人生一度は忍者の里伊賀上野に行きたくて、目的地にしました


f:id:genkai35sai:20191104233943j:image

松尾芭蕉の出身地でもあり、駅前に松尾芭蕉像がありました

私は学生時代勉強しなかったので、松尾芭蕉がどんな俳人だったかは存じておりませんw


f:id:genkai35sai:20191104234214j:image


f:id:genkai35sai:20191104234259j:image


f:id:genkai35sai:20191104234354j:image

松尾芭蕉の実家もあります(内部公開はしてなかったです)

両親や兄、妹と生活してたみたいです

松尾芭蕉の功績よりも、家がかなり狭そうで少なくとも5人以上でこの家で住むとかなり窮屈なのでは…?ということを考えてしまう低学歴な私でした

 


f:id:genkai35sai:20191104235216j:image

街をいろいろ見物してからルートインで1泊

ドトールコーヒーの機械のコーヒー飲み放題

大浴場あり

wifiあり

 

夕方にはチェックインして、だらだらしましたw

 

翌日の記事もまた続編で書きます、伊賀上野の更なる魅力をお伝え出来たらいいなと思います