35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

無職・休職者は冠婚葬祭どうしてるんだろう?

f:id:genkai35sai:20191017135212j:image

冠婚葬祭は突然やってきます(特に葬式)

私が休職して今のところ冠婚葬祭のお知らせはやってきてません

人の死は仕方ないんですが、無職・休職者にとって葬式に参列って大変そうだと想像するに思いました

親類の葬式の場合、久しぶりに会うといろいろ会話しないといけない

去年伯父が亡くなったんですが、休職中じゃなくても会話やテンプレ質問責めがキツかった、これが今同じ状態にはなると更にキツい

 

「仕事何してるの?」

「工場の作業員をしてます…」

(親類と仕事の話はキツい)

 

「車何乗ってる?」

「ないですよ…」

(皆車持ってる前提がキツい)

 

「子供作らないの?」

「長いこと彼女いないですよ…」

(どう見ても私に彼女いない感満載なのに、何で子供作るか作らないか前提に飛躍的な質問になってるのかよくわからん、35歳という年齢のせいかな?キツい)

 

あと香典とかの資金捻出も大変だろう…

 

 

無職・セミリタイアブロガーさんでそうゆう冠婚葬祭の記事見かけたことが無いのでわからないですが、どうしてるんだろう?

 

ちなみに私は人生で一度も結婚式に呼ばれたことはございませんwww