35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

休職中でも毎月1回以上会社に行きます

心療内科の医師に傷病手当申請書を出してもらい、受けとります

その後日、医師の記入した傷病手当申請書を持って会社に行き、提出します

それと会社の人との面談もあります


f:id:genkai35sai:20191016222902j:image

それを休職してから毎月やってます

やらないといけないこと

しかし、すごく怖いです…

強く詰問されたり、復職をすごく催促されるわけではなくても

会社に行くことや会社の人と会うことが怖く感じます

自分がここは無理をしてでもやらないと、すぐさま生活が成り立たない状態になるのでなんとかやってます…

 

自分自身の恐怖心だけの話以外にも

自分と面談や傷病手当の手続きをする担当者もお時間作っていただいてるから、心の中でお時間すいませんと思って面談にのぞんでいます

 

休職前からすごく小心者で、何歳になってもずっと小心者は直らないです…