35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

書籍ではなく、ブログで得られるもの

書籍を書き、出版するには
出版者に魅力的であると思われた人
又は自費出版する財力がある人

などが一般的には出版しておりますよね

 

なので財力もなく、社会からドロップアウトした人には書籍を出版し、販売することはほぼほぼ無いので成功者の思想や成功体験のことばかりが書かれている書籍の方が多いですね

 


f:id:genkai35sai:20190910222449j:image

 

しかしブログは社会からドロップアウトした人も書けるので、成功者もそうでない人もどちらの思想や体験談も書いてあり閲覧者は見れるわけであります
書籍は書籍で本を売るために試行錯誤した書き方をしてるから、ブログより価値が低いというわけではないです

 

社会からドロップアウトした人の体験談を私は見るのが好き
昔はブログなど無かったわけで社会からドロップアウトの人の思想や体験談は埋もれていた
私は休職し、いずれ社会からドロップアウトする身でも、こうやってブログを書けています

書籍でしか発信できない時代ではなくなって、いろんな立場の人が思想や体験談が見れる・書ける環境になって良かった