35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

5ちゃんねるの無職・だめ板

まだ休職してなく、仕事をしていた時期

よく無職・だめ板を見てました

どんなスレを見ていたかというと

 

朝になると超鬱 仕事に行きたくない香具師●日目

 

というスレがあるんですが

仕事が辛い・苦しい、会社に行きたくない、って人たちが集うスレなんですよ

定期的に見ておりました

働くのが地獄だと思う私は同じような人の書きこみを見たくなるんですよ、なぜかわかりませんが

 


f:id:genkai35sai:20190918140138j:image

見たくなる心理、わけがわからないよ

 

5ちゃんねるですと匿名掲示板なので、実際どれくらいの人が仕事が辛い・苦しくて行きたくないと書きこみしてるのかわからない

書きこみは多いけど書きこみしてる人数自体は少数な可能性があります

 

しかしTwitterを始めてから、結構いるなと見えてきました

Twitterは匿名掲示板というわけじゃなく、アカウントが1つ1つあるためです(複数アカウント持ってる方もいらっしゃいますが、仕事が辛いのを書きこみするアカウントを複数アカウント作ってまでやるとは考えにくい)

世の中にはたくさんの労働者が居ますが、その人々の心の中には働くのがもう限界と休職前の私のような心境の人々が結構な割合でいるのが見えてきました

 

この世の地獄みたいな労働内容が相当数の人々の声で少しずつ変わったらいいなと、今は祈るしか私にはできません

私のようなどうしようもない者でも無理なく労働できる環境が存在したらいいなと思うのですが…