35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

休職してから友人に会った時の反応

私のことをよく知っている長年の友人からも

「休職して、多分復帰出来なくて辞めるの?生活できなくない?」

という反応が大多数でした

「傷病手当期間中はゆっくり休んだら?」って反応の人もいましたが少数

前者の反応は、10人いたら、8人はそうゆう反応でした

 

 

それは自分の中で理解していますが、鬱や仕事の能力不足でこうなったので、復帰してもおそらく能力不足で退職してしまい生活できないと考えてます

友人は大なり小なり気になるからこうゆう反応になるのかなと思いますので、反応あることがありがたいです

興味が無かったら

「そっか~」

とかで終わるんだろう


f:id:genkai35sai:20190925161242j:image

三者的に見ても過半数は先が危ういと考えてるようで、この先が無さそうだなという道です

これしか進路がとれない自分は客観的に余命は遠くないんだと考えます