35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

傷病手当支給期間≒余命だと思ってます

f:id:genkai35sai:20190825143048j:image

35歳男の私が鬱+仕事の能力が無く着いていけず休職しております

これから先、現業種や他業種問わず仕事が出きる気がしませんので、傷病手当金の支給期間一杯が余命になる可能性があるのかなと思ってます

「食っていく為に何か出来ること」が見つかる可能性は極めて低い

障害者認定されて障害者雇用されるとか、宝くじを購入して宝くじ当選金で暮らすとかも可能性はありえるので余命が来るのは100%ではなく、回避される可能性もありますが

 

どうしようも無い35歳限界説を迎えた人って世の中で私だけでは無いと思いますが、同じような人って余命が来るまでに何を試行錯誤したのかなって気になるところです

 

なかなか限界を向かえた人のブログやYouTuberみたいな、発信してるのって少ない

32歳、1000万でセミリタイアした男のブログを書いてる、くろやぎさんっていうブロガーさんがいるんですが、その方は限界なるのを見越して1000万円以上貯めて限界を迎えてましたね

セミリタイア生活のブログを書いてます、今までの仕事に対するメンタルの描写がすごく私も共感します

 

絶対働きたくないvlogというブログ書いてるまりもんさんっていうブロガー兼YouTuberはひきこもりを長期間して、30代後半から社会に出てみたけど結局限界を迎えた人で、この方も私は好きで見ております

 

共感は感じますが、やはりこのお二人も人生に悪戦苦闘しておるのを見ていて

私より彼ら二人の方が知能が高そうなのに悪戦苦闘をしているのを見てると、私の先の人生はより厳しいんだなと感じます