35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

35歳限界説男の外食(その4)

姫路2日目に適当に商店街を歩いていると


f:id:genkai35sai:20190807233748j:image

この店舗さんからすごく良い出汁の香りが匂ってきて気になりました

麺哲さんの前でメニュー表を見ていると

 

サングラスをかけており、足を怪我されている松葉杖をしている男性が

「このお店、美味しいですよ」

と教えていただき

 

定連のお客さんなのかなと思ったので私が

「おすすめのメニューは何ですか?」

と尋ねたら

 

「おすすめはこのつけ麺だよ、僕ここの店主やってるの、この写真のこの人は僕ね」

 

ちょっと驚いたww

写真や香りが美味しそうなので入店

 

つけ麺のつけだれを温かいつけだれか冷やしつけだれかも選べまして

暑かったので冷やしつけだれで注文

チャーシューは鶏肉のチャーシューを選びました

 



f:id:genkai35sai:20190809183136j:image

盛りつけが奇麗です、店舗スタッフさんいわく、姫路城をイメージた盛りつけをされてるそうです

つけだれは魚だし系の和風な香り、そばつゆのようなタレに味が似てますね

チャーシューが食感や味共に良かった

麺が冷やもりでつけだれも冷たく、この時期にピッタリでした